ニュードライジェットの効果と口コミ【京都西川の人気除湿シート】

イヤーな梅雨のシーズン、放っておくと布団の下にはいつの間にか黒カビが、毎年こんな経験をしていませんか?

湿気が多い日本ではカビによるアレルギー症状が出る人も多くいます。

鼻が出る、咳が出る、肌荒れがあるなど・・・・

それって、黒カビが原因かもしれません。

そんな、布団の下の黒カビ対策にニュードライジェットが効果的です。

ニュードライジェット【布団やベットの下に敷く除湿シート】の効果とは

湿度が高くなる冬、じめじめした梅雨時期、汗をかきやすい夏、ほとんど1年中、布団の下はじめじめした状態です。

気ずくと敷布団やマットレスの下に黒い斑点やシミができていた、、、、、

なんて経験をした人も多いのではないでしょうか。

この黒い斑点やシミの正体は黒カビです!

最近の住宅は気密性が高く、しかも、畳ではなくフローリングに直接、布団をひくことが多いと思います.

そのため敷き布団の裏にカビが発生する確率が高くなっています。

なんと、人は一晩でコップ2~3杯の汗をかくと言われているんです。

その湿気は敷き布団やマットレスが吸収してしまいます。

定期的に天日干しができれば、この汗も乾燥されますが、このまま放置するとカビの原因となるんです。

でも、分かっていても、なかなかできないのが布団の天日干しですよね。

その結果、ハット気付くと布団やマットレスの裏にあの黒い斑点が現れてしまうのです。

この湿気を吸収して、放湿してくれるのが、京都西川の除湿シートの「ドライジェット」です。

「ドライジェット」は、開発された新素材「アクティブレス」の採用

吸湿放湿効果の抜群に優れた除湿シートになっています。

▼詳細は次の画像をクリックしてご覧ください▼

ドライジェットが今回、更にパワーアップして新登場

ドライジェットに新素材が採用されて、吸湿放湿性がパワーアップされて発売されました。

吸湿材と言えば、シリカゲルが有名です。

シリカゲルの吸湿力は有名で市場に販売されている除湿シートや湿気取りマットの素材のほとんどがシリカゲルです。

従来のドライジェットはこのシリカゲルの2~3倍の吸湿力をもつ「モイスファイン」を40%使用した除湿シートでした。

しかし、今回のニュードライジェットは、新素材「アクティブレス」を採用しました。

新素材「アクティブレス」は、吸湿性が最も高いアクリレートを

50%(業界最高)

も使用しています。

これにより、国内の除湿シートとしてはトップクラスの配合量で、他の商品に比べて圧倒的な吸湿性能を誇ってします。

また、吸湿だけでなく放湿機能に優れたベンベルグを30%も使用しています。

だから、湿気を溜めることなく、快適な状態を維持することができるんです。

これにより、布団の下やマットの下に、いつの間にか発生する黒カビを抑制してくれるんです。

▼クリックしてご覧ください▼
除湿シート セミダブル 京都西川 ドライジェット

ネットでの口コミ情報を詳しく調べてみると

口コミ情報345件を詳しく調べてみると、

効果あり(5,4点)が、なんと324件(約94%)

効果なし(3、2、1点)が21件(約6%)と

圧倒的に効果ありが多数を占めています

ものすごいく高評価です!!

年齢で見ると、面白いことに

男性は40歳代が57%と最も多いのに対して、女性は30歳代が62%と最も多くなっています。

女性の40歳以上が全体の27%と少ないのです。

わりと若い女性の方がカビを気にしているんですね。

総合評価は4.54と高評価な商品であることが分かります。

不満足はたったの3件

(4%)というのも驚きです。

つまり、本当に良い商品なんですね。

ドライジェットを使用している人の口コミ情報

口コミは高評価ですが、実際に使った人のリアルな口コミが知りたいですよね。

そこで、口コミを調べてみました。

「シリカゲルの他社商品を使用していましたが、少し使用するとシリカゲルが出てきてしまいました。

そこで、この商品を購入しましたが、シリカゲルが出る心配もなく、快適に使用しています。

洗うこともできるので長い期間使用できそうです。」

「引っ越しを機会に布団になりました。

最初はホームセンターで買った除湿シートを使っていましたが、あまり湿気を吸収しませんでした。

色々と調べているうちに京都西川のニュードライジェットを見つけました。

実際に使ってみて、その吸湿放湿の良さに驚いています。」

「軽くてひき易くて、大満足です。使って数日ですが、床も湿っていません。

フローリングで使っているので、これから活躍しそうです。」

本当に軽くて、敷くのも簡単です。

表面はさらっとしていて1週間使っても、まだ湿気マークが白くなりません。

買って良かったです。」

「フローリングの床になって、布団を敷いて寝たら床と布団の間が結露してびっしょりでした。

ドライジェットを敷いたらさらさらでした。

少し高価ですが、良い商品だと思います。」

「汗かきの主人に使ったら1日で湿気を吸い取り、色が白くなりました。

天日干しで青になりましたが、布団も干した方がいいかと思いました。

洗えることが一番満足してます。

レビューを見て購入しましたが、大正解ですね」

などなど、口コミも高評価です。

注意)口コミは個人の感想です。商品の効果・効能を保証するものではありません。

▼使ってみたい方はぜひクリックしてご覧ください▼
除湿シート セミダブル 京都西川 ドライジェット

ドライジェットの優れた特長とは

吸湿放湿に優れたニュードライジェットですが、これ以外にも多くの特長がありますので、ご紹介しますね。

■高い消臭機能

ナノレベルの消臭機能が汗のにおいの元になる成分のアンモニア臭、酢酸臭などの消臭に効果があります。

汗のにおい消してくれるなんて、ありがたいですね。

■手洗い、ドライクリーニングを大丈夫

繊維自身に機能があり、繊維に加工を加えたり、化学製品を塗布していません。

そのため、洗濯を繰り返しても全く性能は落ちません。

家庭でも丸洗いも可能ですので、1年中、快適に過ごせます。

■表面はダブルラッセル仕様

表面は通常のメッシュと違い、立体構造のダブルラッセル仕様なので、放湿効果が格段にアップしています。

湿度センサー付き

色で湿り具合がわかるセンサー付きです。

湿気を吸うとセンサーがピンクに変わります。

天日干しして、乾燥するとブルーになるので、湿気状態が一目瞭然です。

吸湿放湿性能以外にも多くの特長を持つ除湿シート「ニュードライジェット」を

ぜひ、お試し下さい。

▼続きはクリックしてご覧下さい▼

梅雨のカビ対策に除湿シート

梅雨のシーズンになるとフローリングの上に布団を敷いているといつの間にかマットレスの下に黒カビができていたなんて経験はありませんか。

人は一晩にコップ2から3杯の汗をかくと言われています。

その汗は布団やマットレスが吸収していますが、布団を干さないでいるとカビも生えてきますよね。

毎日、仕事に行っていれば、布団を干すこともできず、また、黒カビの上に寝ることになるんです。

そんなあなたにおススメなのが除湿シートです。

布団やマットレスの下に敷くだけで、どんどん水分を吸収してくれます。

ここで紹介している「ニュードライジェット」は吸湿性が国内第一。

しかも、消臭効果もあるので、臭いの心配もなく、安心して使用できます。

また、洗濯を繰り返しても吸収性能が落ちませんので、週末に洗濯して、またきれいな布団に眠ることができるんです。

特に鼻のアレルギーの人は意外と黒カビが原因とは気づかないことがあるんです

花粉症と思ったら、原因は家の黒カビアレルギーだってことも、

布団の下やマットレスに黒カビを発生させてしまった人は、今年は除湿シートを試してみませんか。

▼国内一位の吸湿力の除湿シートはこちらをクリックして下さい▼
除湿シート セミダブル 京都西川 ドライジェット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする