オーラルミナスの驚くべき効果【歯周病が物忘れの原因?】

歯周病が認知症に影響するとの研究が報告されています。

オーラミンスなら、歯に2~3分ブラシを当てるでけで、

シッカリ磨いて物忘れ対策ができます。

でも、どうして歯周病が認知症に影響するのでしょうか?

歯周病が認知症に影響する理由

認知症として、もっとも多い症状がアルツハイマー病です。

歯周病がアルツハイマー病に関連すると言われるのは、

アルツハイマー病の患者の脳から、歯周病の原因菌であるジンジバリスキンが発見されたことが始まりです。

アルツハイマー病の患者10人のうち、4人の脳からジンジバリスキンが検出されました。

そして、同じ年齢で認知症ではない10人の脳からはジンジバリスキンは検出されなかったのです。

また、別のマウスを使った実験では、歯周病菌を投与するとマウスの認知機能が低下することも報告されています。

歯を失い、噛む力が衰えると、認知機能が低下するリスクが多くなります。

逆に、年をとっても歯周病がなく、歯が多く残っている人ほど脳年齢も若いとも言われています。

いずれにしても、歯周病は物忘れを進行させる要因の一つと考えて良いでしょう。

オーラルミナスの歯周病対策の効果

歯周病の大きな原因は、磨き残しです。

オーラルミナスなら、たったの2~3分で隅々までブラッシングできます。

しかも、ブラシを歯に当てるだけでシッカリと汚れを落としてくれます。

歯磨き粉を付けずに汚れを落としてくれるので、歯への負担もありません。

頑固な汚れを、歯を傷つけずに落としてくれるんです。

また、シリコンブラシを使った高速超音波振動で歯と歯茎のトリートメントが可能です。

歯茎のトリートメントが歯周病から歯をシッカリと守ってくれます。

オーラルミナスの口コミ

オーラルミナスを実際に使用した人の口コミをご紹介します。

「歯に当てるだけなので、あっという間に終わってしまいますが、舌で歯の裏を触るとツルツルに

思っている以上に磨けています。」

以前、使用していた電動歯ブラシよりも、磨きにくい歯の間もキレイに磨けます。

デザインもおしゃれなので気に入っています。

電動歯ブラシにしては、替えのブラシが安くて(税込みで550円)良いですね。

普通は替えが高いのですが、良心的です。

歯ブラシの時間が短くなりました。

それでいて、以前よりもシッカリと磨けているので大満足です。

ちょっと、高いですけど、それだけの価値があります。

まだ、電動に慣れていないのか、どうしても手で動かしてしまいます。

また、同じくらいの時間、磨かないと不安になって、磨きすぎてしまいます。

注意)口コミは個人の感想です。商品の効果・効能を保証するものではありません。

オーラルミナスで今から物忘れ対策を

年を取るに連れて、物忘れが酷くなってくるものです。

年のせいだと割り切るのではなく、脳年齢を若くたもつことも必要ですね。

歯周病が物忘れに関係していることは、歯周病菌だけでなく、歯がなくなることによる認知機能の低下でも明らかです。

でも、歯磨きは毎日のこと、なかなかジックリと歯磨きをする時間も余裕もありませんよね。

そんな人にオススメしたいのが、電動ハブラシのオーラルミナスです。

オーラルミナスは歯ブラシとしてだけでなく、ホワイトニングも可能

また、フェイシャル美顔器としても使用でいるんです。

詳しくは、公式サイトで確認して下さい。

<オーラルミナスの公式サイト↓↓>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする