ピュアクレイで毛穴汚れがとれ明るい肌に【男性にもそっとお薦め】

ピュアクレイは洗顔とパックができる泡なし洗顔です。

クレイ(粘土)による洗顔で汚れや古い角質を取り除き、毛穴の黒ずみ対策ができると、大注目の洗顔なんです。

この洗顔、実は男性の方にこそお薦めなんです。

毛穴の目立たない毛穴レスの肌は、つるんとなめらから、

肌のきれいな人は、男女問わず明るい清潔な印象を受けますよね。

毛穴が目立ち肌が汚く見える原因とは

まずは、毛穴が目立つ原因を知ることが大事。

毛穴が目立ち肌が汚く見える3つの原因をご紹介します。

1.肌の潤い不足

乾燥肌が原因で毛穴が開いてしまうタイプです。

男性と女性を比較しても、男性の方が全体的に「角質水分量」が少ないといわれています。

肌の水分量が不足すると、ハリが無くなり、肌がたるんでしまいます。

その結果、毛穴が開いてしまうんです。

乾燥肌は男性の肌の悩みの上位です。

2.皮脂腺の発達

皮脂腺(ひしせん)とは、皮膚の内部にある小さい腺のことです。

基本的に体毛1本ごとに存在しています。

本来、皮脂腺は皮脂を分泌し、皮膚や毛をなめらかにします。

そして、皮膚や毛の表面を保護したり保湿の働きをしてくれます。

しかし、この皮脂腺が皮脂を過剰分泌すると毛穴が開いてしまいます。

肌がギラギラしてきたら要注意ですね。

脂ぎった肌は30代の肌の悩みの最上位ですよ。

3.角栓による毛穴の詰り

角栓(かくせん)とは、皮脂腺から分泌された皮脂や周囲の角質が毛穴中で固まったものです。

皮脂は本来、脂なので流れ出ていきます。

でも、皮脂が多く出ているときに肌が乾燥すると、毛穴の中で固まって角質として残ってしまします。

これが、空気に触れて酸化すると黒いブツブツになり、毛穴が目立つようになるんですね。

肌対策をしないで放っておくと大変なことに

「男の肌は女に比較して強い」と考えている人が多いと思いますが、

実は、男性の肌は思っている以上にデリケートなんです。

しかも、長年ケアしてこなかった肌は、UVや髭剃りにより多くのダメージを蓄積しているんです。

気づいたときには手遅れ!

肌の表面には凹凸が顕著にみられ、

ざらざらしたメロンパン状態

になってしまいます。

そんな、中年男性は周りを見ればいくらでも発見できますよね。

印象はどうです?

決して好印象とは言い難いですよね。

男性でも最低限のスキンケアは必要なんです。

毛穴対策に必要なスキンケアとは

毛穴ケアの基本は洗顔と保湿です。

毎日、キチンと汚れや古い角質を落として、常に清潔な肌を保つ事が重要なことです。

男性はよくやりがちですが、顔をゴシゴシと強く洗うのは厳禁ですよ。

また、長時間の洗顔はかえって肌を乾燥させてしまい、皮脂腺が発達して皮脂の過剰分泌につながります。

洗顔した後は肌が乾燥しやすいので保湿するのがベストです。

美容液、化粧水、パックなど色々ありますが、

毎日のことなので男性には、なかなか面倒ですよね。

そこで、おすすめしたいのが、

洗顔とパックが同時にできるピュアクレイです。

洗顔とパックが同時にできるピュアクレイ

ピュアクレイは、クレイ(粘土)による泡立て不要の洗顔方法です。

粘土にはマイナスイオンが含まれています。

この粘土が、汚れ(プラスイオン)を磁石のように引き寄せて洗顔するのです。

だから、ゴシゴシとこする必要はありません。

天然クレイの吸引力で汚れや角質をキレイに吸引してくれるんですね。

そのため毛穴の奥まで残さず、しっかりと汚れを落としてくれます。

吸引するだけなので、肌への負担はほとんどないんです。

洗顔と同時にパックの効果もあるので、洗顔後はツルンとした清潔な肌に変わっています。

これなら、男性でも手間には感じませんよね。

清潔な明るい肌は、誰にとっても若々しく好印象です。

メロンパンのような肌になる前に・・、夜の洗顔を変えるだけ、

ゴシゴシ洗うのではなく、肌に乗せるだけ、

洗顔とパックができるピュアクレイがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする