【最新技術が救う】スカルプバイオリポセラムで加齢による薄毛対策

ヒト幹細胞培養液を配合したスカルプバイオリポセラムで加齢による薄毛に根本的なケアを!

40代、50代になり加齢による薄毛が進んでいる、

色々な育毛剤を試したけど、中々効果が見られない。

実は、加齢による薄毛は頭皮の老朽化に原因があるんです。

加齢による薄毛の原因

髪の毛は、毛包(もうほう)の中の毛母細胞(もうぼさいぼう)が細胞分裂を繰り返すことによって生えてきます。

髪の寿命は3~6年と言われていて、伸びた後に抜けて、抜けた後から再び新しい毛が生まれてきます。

健康な人でも1日に50~70本も抜けているんです。

ただ、髪の毛の本数は通常約10万本、少ない人で6〜7万本、多い人で13〜14万本と言われています。

だから、50~70本も抜けても気づかないんですね。

年を取ると薄毛になる原因は、髪を作る毛包幹細胞の老朽化と言われています。

毛包幹細胞が加齢とともに機能が低下して、髪の毛が細くなり、更には、髪の毛を生み出すことができなくなるんです。

加齢による毛包幹細胞の老朽化が薄毛の原因なんです。

スカルプバイオリポセラムが薄毛に効果的な理由

老朽化した頭皮にいくら栄養を与えても、毛髪を作り出す細胞が機能しなければ髪の毛が元気になることはありません。

スカルプバイオリポセラムはヒト幹細胞培養液を配合した頭皮ケア商品です。

頭皮に栄養成分を与えるだけでなく、頭皮の細胞を活性化する成長因子を贅沢に含んできます。

この成長因子が加齢により劣った育毛のための細胞に働きかけて、その細胞を元気にします。

スカルプバイオリポセラムは毛髪に必要な成分を与えるだけでなく、

劣った頭皮の育毛環境を整える画期的な頭皮ケア商品なんです。

スカルプバイオリポセラムのヒト幹細胞培養液とは

スカルプバイオリポセラムのヒト幹細胞培養液は、人間の幹脂肪を培養するときに幹細胞から分泌された分泌液を使用しています。

この分泌液には、成長に必要なタンパク質(グロースファクター)が豊富に含まれています。

これが、劣った頭皮の細胞を活性化するという根本的なケアを実現してくれるんです。

ヒト幹細胞コスメは、今や大注目の最先端コスメです。

しかし、中には幹細胞と言っても、実際にはヒト幹細胞培養液が入っていないものや配合量が掲示していないものもあります。

しかし、スカルプバイオリポセラムは、日本の先端バイオ医薬研究所で制作されたヒト幹細胞培養液を採用しています。

徹底した品質管理のもとで、厳しい日本の規格基準をクリアしたものを採用しています。

また、ヒト幹細胞培養液の配合濃度は5%と明記されています。

スカルプバイオリポセラムの効果の詳細は>>【間違ったケア続ける?】スカルプバイオリポセラムのヒト幹細胞によるヘアケア を御覧ください。

カルプバイオリポセラムの使い方

スカルプバイオリポセラムの使い方は簡単です。

毎日、朝と晩の1日2回使用すると効果的です。

頭皮の気になる部分に2~3プッシュずつ吹きかけます。

そして、スカルプバイオリポセラムが頭皮に馴染むように優しくマッサージして下さい。

1日約10プッシュ(1.6ml)の使用で約1ヶ月使用でします。

髪の毛の成長は1ヶ月で約1.2cm程度です。

しかも、生え変わりには3~4ヶ月もかかります。

よって、髪の毛の変化を実感するには、最低でも3ヶ月から半年かかります。

ジックリと根気よく続ける必要があるんですね。

でも、その根気が5年後、10年後に大きな差となって表れることも事実なんです。

スカルプバイオリポセラムの購入サイト

スカルプバイオリポセラムは楽天やAmazonなどの通販サイトでは、まだ取り扱っていないようです。

また、一般のドラッグストアでは販売されていません。

スカルプバイオリポセラムが購入できるのは公式サイトのみになります。

<スカルプバイオリポセラム>
<購入はこちら>

スカルプバイオリポセラムの公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする