シミトリーは敏感肌でも使える美白・保湿オールインワンジェル

シミトリーは敏感肌でも使える?

シミトリーは美白ケアと保湿ケアができる大人気のオールインワンジェル

でも、敏感肌に使えるか心配。。。

そんな敏感肌だけどシミトリーを使ってみたい方、必見です!

シミトリーは敏感肌でも大丈夫?

シミトリーは、天然由来の成分が豊富に入っていて、肌の負担になるような成分は一切配合されていません。

だから、シミトリーは

敏感肌の人でも安心して使用できます。

シミトリーの詳細を見る>>薬用美白オールインワンジェルSimiTRY

シミトリーが敏感肌でも大丈夫な理由をご説明する前に、

敏感肌とは、どんな肌なんでしょうか?

また、

どんな成分が敏感肌には良くないのでしょうか?

この点をご説明したいと思います。

敏感肌とは?

肌にはバリア機能があり、外部からの刺激をシャットダウンしています。

しかし、この肌のバリア機能が低下すると、外部からの刺激が受けやすくなり、

かゆみや炎症を起こしやすくなるんです。

化粧水をつけるとピリピリしたり、赤くなったりすることはありませんか。

冬の乾燥したときには、特に肌がツッパたり、カサカサした肌の荒れた状態になりませんか。

もし、そうなら

敏感肌の可能性があります。

また、敏感肌の人はバリア機能が低下しているため、肌内部の水分が蒸発しやすく、乾燥肌になる傾向があります。

敏感肌=乾燥肌の人が多いですね。

敏感肌がさけるべき成分とは?

敏感肌は肌のバリア機能が低下して、外部の刺激を受けやすい肌の状態です。

したがって、刺激の強い成分は肌の負担になるため避けるべきです。

まずは、スーッとした清涼成分のエタノールやメントールなどのアルコール系は敏感肌を刺激するので避けて方が良いでしょう。

また、「防腐剤」「香料」「着色料」は3大かぶれ成分と言われています。

防腐剤の代表的なものがパラベンです。

敏感肌には避けたい成分ですね。

日焼け止め化粧品に入っている「紫外線吸収剤」も敏感肌の人は避けたい成分です。

石鹸やシャンプーに使われている界面活性剤も、今では研究されて人に優しいものが作られていますが、

肌が気になる場合には避けたほうが良いでしょう。

シミトリーが敏感肌でも大丈夫な理由

シミトリーは肌に優しい天然由来の美容成分を採用しています。

肌に負担になる成分は一切配合していません。

したがって、医薬部外品でも7つの無添加を実現しました。

<7つの無添加>
・パラベン
・アルコール(エタノール)
・界面活性剤
・香料
・着色料
・鉱物油
・シリコーン

このようにシミトリーは敏感肌の人が避けるべき成分を配合せずに美白ケア、保湿ケアを実現しました。

だから、敏感肌の人でも安心して使用できるんですね。

シミトリーが選ばれる理由とは?

シミトリーは、ここワンリサーチ調べの美白オールインワンジェルにおいて

・パフォーマンス
・美白力
・信頼度
・オススメ
・満足度
・リピート率
の6部門で第一を獲得した実力オールインワンジェルです。

シミトリーが選ばれる理由は

美白ケアと保湿ケア

この2つを両立させていることです。

実は乾燥した肌は紫外線からの刺激を受けやすく、シミができやすい肌状態なんです。

乾燥は美白の天敵

美白と保湿は一緒にケアすることが重要なんです。

シミトリーはシミ対して有効な成分

・ハイドロキノン誘導体
・ビタミンC誘導体

保湿に有効な成分

・フラバンジェノール

をメインに配合した美白と保湿をシッカリとケアするオールインワンジェルなんです。

シミトリーはどこで買うのがお得?

シミトリーはどこで買うのがお得でしょうか?

シミトリーが購入できるお得な通販サイトがどこなのか

・楽天
・Amazon
・公式サイト

を調べてみました。

まずは、楽天は

6,230円

Amazonは

5,478円

と安くはありません。

シミトリーの公式サイトの価格はどうでしょうか?

公式サイトでは、うるおい美白コースが大変お得です。

<うるおい美白コースの特典>

・初回26%オフの4,054円(税込)
・2回目20%オフの4,379円(税込)
・送料無料
・決済手数料無料
・14日間の全額返金保証
・定期回数の縛りなし

公式サイトが楽天やAmazonよりも安いことがわかります。

でも、このお得な条件はいつ終了するか分かりません。

シミトリーを購入する場合には、次のサイトで内容を確認して下さい。

>>薬用美白オールインワンジェルSimiTRY

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする