スリエが肌の力でほうれい線を改善【ヒアルロン酸注射はイヤ!】

ほうれい線を改善するスリエがSNSで大人気です。

ほうれい線を何とかしたい、でも、ヒアルロン酸注射はちょっと。。。

そんな方には、肌が持つ力でほうれい線を改善するスリエがオススメです。

スリエは肌が持つ力でほうれい線を改善

年齢とともに、シワが増える大きな原因は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少による肌のハリのたるみです。

そのため、不足したヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注射が美容クリニックなどでおこなわれています。

でも、

ヒアルロン酸注射って、ちょっと不安ですよね。

・・・

・・

また、効果の期限も限られているので、定期的に注射をする必要があるんです。

1年から2年に一度、経済的にも精神的にも負担がかかってきます。

一度、注射をしちゃうとズーッとし続ける必要も。。。

コラーゲンやヒアルロン酸が減少するのは、コラーゲンやヒアルロン酸を作る線維芽細胞が加齢により衰えてくるから

スリエはこの衰えてくる線維芽細胞を活性化する線維芽細胞因子FGFを配合しています。

スリエは肌が本来持っている力を回復するんです。

だから、本来の自己生成の能力でコラーゲンやヒアルロン酸を生成して肌本来のハリを取り戻すことができるんです。

ヒアルロン酸注射のメリット・デメリット

誰でも、一度はヒアルロン酸注射を考えたことがあると思います。

そこで、ヒアルロン酸注射のメリット、デメリットをまとめてみました。

<ヒアルロン酸注射のメリット>

・速効性がある

何と言っても、ヒアルロン酸注射のメリットは速効性ですよね。

施術してすぐにその効果を感じることができます。

但し、デメリットは、

<ヒアルロン酸注射のデメリット>

・100%の成功が保証されない
・効果に期限がある
・値段が高い

有名な評判の良い美容クリニックを選ぶことが必須ですが、それでも100%の失敗はないとは断言できません。

また、ヒアルロン酸注射の効果は1年程度と言われています。

つまり、一度、ヒアルロン酸注射をしたら、毎年、行う必要が。。。

これって、経済的にも精神的にもその負担は大きいですよね。

一度の価格も数万から10万円以上とピンきりですし。。。

整形は一度始めると、泥沼。。。とも

不安が不安を呼んで、やり続けないといけない精神状態に。。。

そんな依存性にも注意が必要です。

スリエのメリット・デメリット

一方、スリエのメリット、デメリットはなんでしょうか?

<スリエのメリット>

・肌が本来持っている自己生成力を改善
・外部から注入する不安もない
・効果期限の心配がない

スリエは、肌が本来持っているコラーゲンやヒアルロン酸を作る線維芽細胞を活性化します。

こうして、コラーゲンやヒアルロン酸の減少を防止しくれます。

つまり、若い頃の肌のあるべき姿に戻してくれるんです。

外部から何か異物を注入するような不安もありません。

また、スリエをスキンケアの習慣に取り入れていれば、効果が切れる心配もありません。

スリエのデメリットはなんでしょうか?

<スリエのデメリット>

・効果がでるまでに時間がかかる

スリエのデメリットは効果がでるまでに時間がかかることでしょう。

線維芽細胞が元気を取り戻して、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出すまでにはやはり時間がかかります。

個人差はありますが、数ヶ月はシッカリと使用していただくことが必要でしょう。

しかし、一度、線維芽細胞が活性化して、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出してしまえば、

それを維持していくことは難しいことではありません。

スリエの悪い口コミ・良い口コミ

スリエを実際に使用した人の口コミをご紹介します。

まずは、悪い口コミから

「使用して数週間ですが、ほうれい線が薄くなった感じはしません。

1ヶ月使用して変化がなければ、諦めて別のものを探そうと思います。」

「最近、ほうれい線が目立ってきたので、スリエを購入しました。

保湿効果はありますが、ほうれい線は1ヶ月経ちますが効果が見られません。」

どちらも、1ヶ月使用しましたが、効果がみられないようですね。

次に良い口コミをご紹介します。

「1ヶ月では、ほとんど効果が見られませんでした。

2ヶ月目にやや、薄くなったかな・・・

3ヶ月目でやっとほうれい線が薄くなったように思います

やっぱり、継続が大切ですね。

ほうれい線がどこまで消えるのか楽しみです。」

「毎日、1分程度のマッサージをしながらしようしています。

2~3ヶ月継続していくうちに、徐々にですが、ほうれい線が目立たなくなってきました

肌に弾力が戻ってきたようで、ハリも改善してきました。

朝起きたときの、肌のハリとしっとり感は感動モノです。」

「最近、肌のハリがなくなり、たるんだ感じに。

エイジングケアをと、探しているときにスリエを見つけました。

実はあまり期待をしていなかったのですが、思った以上の効果がありました。

ファンデーションがほうれい線に入り込むことも少なくなり効果を実感しています。」

注意)口コミは個人の感想です。商品の効果・効能を保証するものではありません。

悪い口コミの多くは、使用期間が1ヶ月以内の場合がほとんどです。

スリエはコラーゲンやヒアルロン酸を生成する細胞を活性化して肌のハリを取り戻すもの

従って、1ヶ月程度では効果が見られないようです。

個人差はありますが、スリエはやはり、3ヶ月程度シッカリと使用する必要があるようですね。

スリエのSNSでの評判

スリエはSNSでも大評判です。

何と言っても、ほうれい線は老けて見える元凶、多くの人がほうれい線を改善して見た目年齢を若くしています。

どの人を見ても驚きの-10歳肌ですね。

スリエの使い方の注意点

スリエをほうれい線の改善に使用する場合でも、顔全体と首にも使用するのがポイントです。

顔全体のゆるみがほうれい線や目もとのシワに表れているからです。

目もと口もと、顎、頬、眉間などの部分に肌を引き上げながら馴染ませて下さい。

ほうれい線や目もとなどの気になる部分には「追い塗り」をオススメします。

スリエが購入できる通販サイト

本気でほうれい線を撃退したい場合には、スリエを3ヶ月以上使用する必要があります。

スリエの購入サイトをご紹介しますね。

スリエの購入サイトはこちら
>>【単品】 sourie リフトクリーム 35g スリエ 

スリエの成分は? 敏感肌でも大丈夫?

スリエは3つの皮膚安全性試験をクリアしています。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように敏感肌用化粧品認定も受けています。

スリエは全成分を公開していますので、ご紹介します。

アレルギーなどがある方は、気になる成分がないかチェックして下さい。

<スリエの全成分>

水、シクロペンタシロキサン、マルチトール、BG、グリセリン、オレフィンオリゴマー、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG-10ジメチコン、ヒト脂肪細胞順化培養液、パルミチン酸レチノール、バチルス/(バラ花/ダイズ)発酵液、ソルビトール発酵多糖、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、ビワ葉エキス、センブリエキス、ボタンエキス、グルコシルヘスペリジン、トウガラシ果実エキス 、アカヤジオウ根エキス、スイカ果実エキス、リンゴ果実エキス、ヒラマメ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、ヒマワリ種子油、コーン油、グリシン、ベタイン、BHT、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、リン酸K、リン酸2Na、コレステロール、ラウロイル乳酸Na、カルボマー、キサンタンガム、PCA-Na、アルミナ、乳酸Na、塩化Na、エタノール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする