【正直、面倒ですけど!】素肌つるつるセットは乾燥肌に効果的

間違った洗顔や保湿は乾燥肌をますます乾燥させてしまいます。

素肌つるつるセットは正直面倒ですが、

正しい洗顔こそが乾燥肌に本当の潤いを与える一番の方法なんです。

素肌つるつるセットで効果的な乾燥肌対策を!

間違った洗顔が、ますます乾燥肌に

冬は乾燥肌の人にとって、特に嫌な季節です。

肌は乾燥してカサカサに、酷いと肌に白い粉が吹いてきますよね。

これって、

洗顔の石鹸のせい・・・

保湿が足りないのでは・・・

などと思って、

顔は石鹸でさらっと洗い、石鹸が残らないように水でシッカリと流れ落とす。

そして、保湿のために化粧水やクリームをたっぷりと塗り込んだりしていませんか?

間違った洗顔や保湿は肌のバリア機能を低下させ、その乾燥肌をますます乾燥させてしまいます。

素肌つるつるセットは乾燥肌に効果的な理由

乾燥肌のケアに重要なことは、

保湿成分を与える前に古い角質や肌の汚れをシッカリと落として、肌のキメを整えること

保湿した後に、保湿成分をシッカリとキープすること

この2つなんです。

まずは、古い角質や肌の汚れをシッカリと落とすこと、

落とした後に肌のキメと整えて綺麗になった毛穴をキュット引き締めること

そして、保湿成分を与えることが重要なんですね。

汚れの残った肌やキメの整っていない肌に、いくら保湿成分を与えても、肌に浸透することはありません。

また、逆に、汚れが肌に蓄積してしまう可能性もあるんです。

また、保湿で潤った肌を美容液クリームでシッカリと守ることで、長時間、肌を乾燥から守ることができるんです。

素肌つるつるセットの4つのステップ

①落とす

②整える

③潤す

④守る

が、乾燥から肌を守り、素肌美を作り出すんです。

素肌つるつるセットはこの4つのスッテプに
・アンクソープ
・センシティブザイフ
・エッセンシャルシャワー
・キハナクリーミーセラム

4つの商品がスキンケアをサポートしてくれるんです。

W洗顔は確かに面倒です。

でも、W洗顔が肌のキメを整えて、まっさらな素肌にしてくれるんです。

ここに、保湿を与えて、逃さないようにキープすること

これが乾燥肌にならない潤いの肌を作るためには重要なんですね。

このW洗顔こそ、素肌つるつるセットが乾燥肌に効果的な理由なんです。

素肌つるつるセットがターンオーバーを正常な周期に

肌の生まれ変わりの周期であるターンオーバーは正常で28日間と言われています。

このターンオーバー周期は遅くても、早くても肌トラブルの原因になります。

特に年齢とともにターンオーバー周期は遅れてきます。

スキンケアをしない40代のターンオーバー周期は40日間とも

ターンオーバー周期が遅れると、古い角質は角質層に残り、肌はゴワゴワになり、ハリ・ツヤがなくなる原因になります。

このターンオーバーをサポートするのが洗顔です。

古い角質層が剥がれ落ちるのを助けるためには、肌の汚れを取り去ることが必要なんです。

しかも、肌に刺激を与えたり、負担にならないように洗顔することが大事なんです。

素肌つるつるセットはたっぷりとした泡でシッカリと汚れを落としてくれるんです。

素肌つるつるセットの口コミ・評判

素肌つるつるセットの口コミが気になりますよね。

そこで、@コスメでの口コミを調べましたので、ご紹介します。

2019年11月13日現在、

評価された119件の口コミのうち

7点:26件
6点:50件
5点:23件
4点:12件
3点:5件
2点:2件
1点:1件

でした。

5点以上が99件(約81%)と高評価です。

2点以下の悪い評価が3件(約4%)と少ないのも高評価の証拠です。

素肌つるつるセットを実際に試した人の満足度が高いことが分かります。

素肌つるつるセットをお試しするには?

素肌つるつるセットを試したいけど、お試しセットやサンプルはあるのでしょうか?

残念ながら、お試しセットやサンプルはありません。

そのかわりに、初回購入に限って、62.5%オフの3,000円(税込)で購入できる特別キャンペーンを実施しています。

これは、よくある定期コースではありません。

1回限りの購入になります。

まさに、素肌つるつるセットのお試しのための特別金額ですね。

また、素肌つるつるセットのお得な条件は次の通りです。

<素肌つるつるセットのお得な条件>
・30日分で62.5%オフの3,000円
・送料無料
・手数料無料
・30日間の返金保証

但し、この企画は発売30周年の特別企画です。

よって、いつこの特別企画が終了するか分かりません。

素肌つるつるセットを試したい方は、次の公式サイトで確認して下さい。
>>素肌つるつるセット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする