DUOザリペアショットの成分は敏感肌にも大丈夫?【副作用は?】

SNSでも大人気のザリペアショットですが、

ザリペアショットは敏感肌でも大丈夫でしょうか?

ザリペアショットの成分を調べてみました。

DUOザリペアショットは敏感肌でも大丈夫?

ザリペアショットは、敏感肌の人にも安心して使えるように、6つの無添加を徹底した商品です。

だから、敏感肌の人でも、クレンジングや洗顔でシッカリ洗った後の肌でもヒリヒリすることなく使うことができます。

ザリペアショットの6つの無添加は次の通りです。

<6つの無添加>
・旧表示指定成分
・鉱物油
・石油系合成界面活性剤
・アルコール
・合成香料
・合成着色料

敏感肌の人の口コミ

実際に、ザリペアショットを敏感肌の人が使用した口コミを調べてみました。

30代女性

「敏感肌です。

毛穴、ニキビ、吹き出物と肌のトラブルに苦労しています。

ザリペアショットを使ってから数週間ですが、ズーッと気になっている頬と鼻の毛穴が気にならなくなりました。

毛穴がふっくらしたような感じです。

私にはとっても合っている美容液です。」

30代女性
「昔からの悩みである頬や鼻の毛穴が目立たなくなりました。

敏感肌でニキビや吹き出物もよく出来やすい肌で、毛穴のケアも欠かせません。

この美容液を知って、本当に良かったです。」

30代女性

「べたつかないで、サラッとした使用感です。

毛穴だけでなく、肌の調子も良くなって感じです。」

20代女性
「洗顔、ザリペアショットリペアショット、化粧水の順番で使用しています。

化粧水の浸透がとっても良くなり、シッカリと保湿される感じで、毛穴が目立たなくなったようです。

香りも良く、敏感肌の私には刺激が無いのがありがたいです。」

注意)口コミは個人の感想です。商品の効果・効能を保証するものではありません。

147件の口コミの中で、1件だけ、敏感肌に合わないとの口コミがありましたが、多くの敏感肌の人が問題なく使用していました。

DUOザリペアショットの副作用は問題ない?

ザリペアショットは肌に負担になったり、刺激を与える成分は使用されていません。

また、ザリペアショットを使用して、副作用が合ったとの口コミも報告も見られません。

DUOザリペアショットの全成分

ザリペアショットの全成分を念の為に上げておきます。

気になる方は、参考にして下さい。

<ザリペアショットの全成分>

水、DPG、ラウリン酸メチルヘプチル、ペンチレングリコール、オリーブ果実油、オプンチアフィクスインジカ種子油、酢酸ベンジルスルフォニルD-セリルホモフェニルアラニンアミジノベンザミド、アーチチョーク葉エキス、ビブリオアルギノリチクス培養液、トマト果実エキス、ポドカルプストタラ木エキス、アカツメクサ花エキス、ブドウ葉エキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、ローズマリー葉エキス、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリチルレチン酸ステアリル、トコトリエノール、トコフェロール、マカデミア種子油、ホホバ種子油、スクワラン、パーム油、ダマスクバラ花油、パルマローザ油、カニナバラ果実油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、グリセリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グルコシルルチン、レシチン、水添レシチン、ダイズステロール、BG、メチルグルセス-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、デシルグルコシド、クエン酸、クエン酸Na、キサンタンガム、PEG/PPG-25/30コポリマー、塩化Na、イソペンチルジオール、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする