ベネクス アイマスクの眼精疲労への効果と口コミ【ドライアイ対策にも効果】

1日中、パソコンやスマホの画面を見ていて、目がショボショボで疲れる。

1日寝ても疲れが取れずに、毎日がだるく、時には頭痛や吐き気を感じたりする。

そんな症状のあなた・・・

それって

眼精疲労ではありませんか?

眼精疲労は、早く対応しないと、体にさまざまな悪影響がでてきます。

眼精疲労とは、目の疲れだけを言っているのではありません。

目を酷使し続けることにより、目の疲れ以外にも、肩のこりや首のこり、頭痛やイライラ感などの症状が発生するんです。

このように

目を酷使して、全身に疲れを感じる状態

のことを眼精疲労といいます。

早く対応しておかないと、疲労が慢性化してとんでもないことに。。。

気分が落ち込んで、毎日の生活に張りがなくなるなど、さまざまなところに悪影響がでる危険な状態になりかねません。

こんな眼精疲労の症状軽減にはベネクスのアイマスクが効果的です。

その理由を眼精疲労は起こる原因から順を追って説明していきます。

ベネクスのアイマスクが、なぜ、眼精疲労に効果的なのか、なぜ、多くの人からこんなにも高評価を得ているのか

納得して頂けると思います。

眼精疲労の原因

目のピントを調整する筋肉や眼球を動かす筋肉が疲れると、

その筋肉をコントロールしている自律神経のバランスが崩れ、全身の症状に表れると言われています。

つまり、目の筋肉の疲労が神経を通して、全身への不調な症状を引き起こす原因になっていると考えれています。

目の筋肉の疲労が全身の疲労感

特に最近はパソコンやスマホを使用することによる眼精疲労が指摘されており、
VDT 症候群と言われています。

VDT 症候群とは、パソコンやスマホを長時間使うことによる、目や、体、心に支障をきたす病気のことを言います。

特に長時間の液晶画面を使用してのデータ入力が問題になっています。

VDTとは(Visual Display Terminal)の略でディスプレイやキーボードを
持ったパソコンやスマホのことを示しています。

眼精疲労に対する対策

眼精疲労は、目をシッカリと休ませて、睡眠中にその疲れを取り、

次の日の持ち越さなないことが重要なんです。

積み重なる目の疲労がいつの間にか眼精疲労へと進行していくんですね。

では、眼精疲労になってしまった時はどうすれば良いのでしょうか?

もちろん、ひどいときには、いち早く医者に行くべきです

仕事などでパソコンやスマホの使用時間が長く、目の疲れを感じる人は

日頃から、目の筋肉疲労を取るように心がけることが大事です。

そのためには、目の周りの血液の流れを良くして、目の筋肉をほぐし、疲労を取り除くことが重要になってきます。

目の周りの血行を良くする

また、睡眠でも眠りが深い状態(ノンレム睡眠)になると、眼球運動が停止して筋肉が休まることが知られています。

質の良い睡眠を十分に取ることは、目にも良いことなんです。

眼精疲労にベネクスのアイマスクが効果的な理由

目の筋肉の疲労を取るためには、長時間のパソコンやスマホ作業はやめて、

1時間に1回は休息をして、目を休めるようにすることはもちろんですが。

何と言っても、目を十分に休めることができる時間は睡眠時間です。

睡眠で昼間の目の筋肉疲労を取り除くこと

次の日に持ち越さなことが重要なんですね。

そのためには、

・睡眠中はできるだけ暗くして目に光が入らにようにして目を休息させる。
・目の周りを温めて、目の筋肉をほぐし、血液の流れを良くする。

こうしたことが目の疲れを取るためには必要になっていきます。

目に光を入れなくするにはアイマスクで良いでしょうが、

目の周りを温めるのに、蒸したタオルなどを目に当てることをすすめている記事もあります。

でも、毎日毎日では面倒ですよね。

しかも、すぐに冷めてしまいますので、長時間、暖かい状態を保つことは難しいと思います。

では、

どうすれば良いんだ?

そこで、おすすめしたいのがベネクスのアイマスクです。

ベネクスは休養時のウェアを作っているユニークな会社なのでご存知の方も多いかもしれません。

また、最近では、ネックウォーマーを1500円程度の雑誌に付録として付けて販売しているので、既に愛用している方もいるかもしれませんね。

そのベネクスが体を休養させる技術で開発した特殊素材「PHT」を応用して作ったのがこのアイマスクです。

プラチナなどの鉱物を練り込んだ繊維「PHT」から発する電磁波が
副交感神経に作用し、疲労回復や安眠に効果的に働きます。


VENEXSホームページより

眼精疲労の原因は、目の筋肉疲労による自律神経のバランスの乱れ

実は、自律神経は交感神経と副交感神経の2つの神経からできています。

活動するときは交感神経が、休むときは副交感神経が働くんです。

そして、人はこのバランスによって疲労が回復でき健康を保っているのです。

筋肉の疲労を回復するのは副交感神経の役割です。

副交感神経がうまく機能しないと全身へ不調な症状を引き起こしていくと言われています。

ベネクスのアイマスクはプラチナなどの鉱物を練り込んだ繊維「PHT」で作られています。

「PHT」から発する電磁波でこの副交感神経を刺激して疲労回復を促進させることができるんです。

だから、この特殊繊維を使用したアイマスクを着けて睡眠を取ることで

眼精疲労の原因となる目の筋肉疲労を効果的に解消してくれるんですね。

▼商品説明の続きはこちらをクリックしてご覧ください▼

ベネクスのアイマスクの口コミ情報

ベネクスは休養用ウェアの会社として多くの愛好者がいて実績のある会社です。

アイマスクを使用した人のリアルな口コミも気になりますよね。

楽天口コミの情報を詳しく調べましたのでご紹介します。

口コミ情報も2018年5月5日現在、1056件と非常に多くの使用者がいて、
充分に信頼できる情報ですね。

その件数で、何と958件(90.7%)の人が良い(4、5点)と評価しています。

10人中、9人が買って良かった!

と高評価なんです。

この件数でのこの評価は、これって、凄いですよね!!

そこで、良かったと評価する人の意見をご紹介します。

「大満足です!ドライアイの対策で購入しましたが、ドライアイは軽減しました。

また、アトピーなので締め付けでかゆくなるか心配でしたが、

朝まで着けても全くかゆくありませんでした。着け心地も良好です。」

「仕事で長時間、パソコンを使うので、眼精疲労で困っていました

ベネクスのアイマスクを購入して着けたところ、少し目元が温かくなり、とってもリラックスできました。

クッションが目の部分に付属しているので、気持ち良く楽になります。

良い買い物をしました。」

「目の奥が痛いと思ったら、よく頭痛になるのですが、アイマスクを使って横になったら、目も痛みが緩和されました。

そのまま、着けて休んでいたら、なんと、驚いたことに頭痛が解消されたんです。

目の痛みが緩和されたのが良かったみたいで、大変驚きました。」

「仕事でタブレット、スマホを使い、運転でも緊張しているので、常に目を酷使しています。

年齢もあり、疲労感が気になり購入してみました。

朝までぐっすり寝られて、しかも、朝のスッキリ感が違いますね。

最近では、睡眠が楽しみになっています。」

仕事で目を酷使している人が、気になり購入している人が多いようです。

悪い口コミも紹介します。

「特に何も効果は感じません。病は気から…な商品かと。」

「頭の大きさが特に小さいということもないのにかなりゆるゆるです。

そのまま寝たら、朝、アイマスクが頭の上にありました。」

「目の疲れがひどくて購入しましたが、朝起きるとアイマスクが顔にない状態です。

よって、疲労改善は実感できていません。

朝までアイマスクを顔に着けておくためには、どうすればいいのでしょうか」

「初めてアイマスクを買いましたが、思っていたほど着け心地は良くないです。

ゴムもしっかり感が無く、すぐに伸びそうです。

鼻の上から光が入ってきてしまいますし、少し調整できるといいのですが。」

注意)口コミは個人の感想です。商品の効果・効能を保証するものではありません。

ねぞうが悪くて、顔に着けていることができない人は、効果が難しいかもしれませんね。

効果が無かったと評価した人は、1056件中、たったの26件(2%)

約1000人に僅か2人です。

口コミからほとんどの人が高評価!!

送料込みで3,132円、これって、使った人が勝ちかもしれません。

目を酷使する仕事で

最近、

全身がだるく、寝ても疲れの取れない方
慢性的な肩こり、腰痛で悩んでいる方
毎日毎日、イライラしている方

それって、眼精疲労ではありませんか

楽になるかも、
▼購入は信頼できる公式ショップで▼
VENEX アイマスク ベネクス

テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」で紹介されたドライアイ対策

5月9日にテレビ東京の「主治医が見つかる診療所」の目の悩み徹底解消スペシャルでドライアイ対策が紹介されました。

最近、パソコンやスマホの使いすぐからかドライアイで悩む人が多くなっているようです。

日本だけでも推定2000万人がドライアインの症状があるようです。

小さい子供も入れて、約6人に1人がドライアイという計算になります。

これは、パソコンやスマホと使う人に限定すると、

パソコンやスマホを使うほとんどの人がドライアイということになりますよね。

まさに、あなたも「ドライアイ」の可能性があります。

放っておくと、目が乾き、空気に触れて、目に傷がついてしまうようです。

そこで、紹介されたドライアイ対策の一つが

目の周りを温めで血行を良くすること

だそうです。

ベネクスのアイマスクはプラチナなどの鉱物を練り込んだ繊維「PHT」でできています。

繊維「PHT」から発する電磁波がポカポカと温めてくて血行を良くしてくれるんです。

だから、1日中、パソコンやスマホ見つめて酷使している

ドライアイ状態の目を睡眠している間に回復することができるんです。

目の疲れは、目の障害だけに留まらず、全身障害に至ることも紹介していました。

パソコンやスマホを使い、毎日、目が疲れたと感じている方は

全身障害に至る前に、少しでも目を休まして下さい
>>VENEX アイマスク ベネクス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする